認定セラピストからの質問を受けたので、回答します。

 

/////(質問メールから抜粋)

 

他者の生体エネルギーですが、
これは、たとえ自分が異性との接触が少なくても、その少ない相手が沢山の異性と関係していたり、更にそのまた相手が関係していた相手…と、
ある意味、人から人へ性交を通じて移ったエネルギーが全て自分に取り込まれている、
と言えると感じるのですがどうでしょうか。

 

全く面識のない相手からのエネルギーも性交を通じて取り込んでいる、とは言えないでしょうか。

 

/////

 

性交を通じて、面識の無い相手からのエネルギーを間接的に取り込むことは、あります。

 

・・・正確に言えば、「会う」「思い浮かべる」だけでも、間接的にエネルギー取り込むことになるのですが、
『深い交流』であればあるほど、取り込む量が大きくなるので、
性交だと顕著で分かりやすい、ということですね。

 

 

こうした「間接的なエネルギーの取り込み」は、個人差が大きく、
人によって、受ける度合いが違います。

 

言い換えれば、

 「『自分自身のエネルギー抜きを行った結果、自分以外のエネルギーも抜けやすくなる人』と、
  『自分自身のエネルギーだけを抜けば済む人(そうした状況が起こりにくい人)』がいる」

ということです。

 

 

『(集合意識の)抜かれたいエネルギー/解放されたいエネルギー』の側からすると、

 「押し込められたエネルギーの解放を行うにあたって、出やすいところ(人・箇所)から出る」

と、いった感じですね。

 

 

エネルギーデトックスワーク的に言えば、今回のようなケースは、『基本レベル』と『上級レベル』で、全く事情が異なります。

 

/// 『基本レベル』

間接的に取り込んで、”自分の中”に溜め込んでいた『他者の生体エネルギー』を、
エネルギーデトックスワークで抜く。

 

/// 『上級レベル』

ワークを行う際に、『集合意識のエネルギーの出口』と『ワーク対象者の女性器など』が瞬間的に結びついて、
遠隔エネルギーワークのような原理で、『他者の生体エネルギー』を抜く。

 

ただし、『原理的に、遠隔では抜けない低次エネルギー』もあるため、

 「このやり方で、間接的に、『他者(集合意識の先の人)の不要な残留エネルギー』を、完全に抜くことは、”不可能”」

なので注意。

 

///

 

どちらの場合も、オプションとして、『他者の生体エネルギー』『女性器(またはその他のオプション)』が付いていると、
短期間で、大きく抜けることになります。

 

 

なお、

 「たいていの人は、基本レベルの対処だけでOKで、上級の対応は不要」

です。

(『「スッキリした!一段落した!」と感じられる基準』が、人によって異なる、ということです。)

 

 

「エネルギーデトックスワークは、スピリチュアルワークではない」とはいえ、
ワークを突き詰めていくと、スピリチュアル的な要素は少なからず出てきます。

 

ただしこれは、エネルギーデトックスワークに限らず、
武道でも、料理でも、突き詰めていけば、結局、スピリチュアル的な要素は出てくるもので、それと同等の範疇です。

(「他者のエネルギーに遠隔で干渉する現象」自体は、普通に、エネルギーワークの領域ですが。)

 

 

エネルギーデトックスワーク協会の見解としては、

 「間接的に自分に取り込み済みで、自分自身のエネルギーと絡んでいる『不要なエネルギー』は、
  エネルギーデトックスワークで普通に対処できるし、対処するのが望ましい」

 「上級レベルや、その先のレベルの世界で、
  間接的に他者のエネルギーが出てくる分は、そうした『お役目を持った人』『適性を持った人』に任せてしまって構わない」

です。

 

もし、たまたま、自分自身や、自分のクライアントが、『お役目を持った人』『適性がありすぎて日常生活に不適合を起こしてしまっている人』の場合は、

 「セルフワーク・基本レベルの範疇を超えているので、
  上級セラピストのセッションを受けて(紹介して)、個別ケースとして対応してもらう」

ことをオススメします。

1 thought on “質問「間接的な他者の生体エネルギーのデトックスについて」への回答

  1. ピンバック: エネルギーデトックスワークのそんなにユルくないFAQ | Sense of wonder

ただいまコメントは受け付けていません。